簡単にケアして髪を綺麗にする

髪の毛を綺麗にする方法とは

おすすめのブラシを使う

お店でよく販売されているのは、プラスチックのブラシです。
しかしプラスチックは、静電気を起こすのでおすすめできません。
静電気が起こると髪の毛が絡まりやすくなるので、綺麗とは言えません。
木でできたブラシや、豚や馬など動物の毛が使われているブラシなら静電気が起こらないのでおすすめです。
500円から1000円前後で購入できます。

ブラシは、頭皮にダメージを与えないものがおすすめです。
硬いブラシは、刺激を与えるので使わないでください。
頭皮がダメージを負うことで、髪の毛にも悪影響を与えます。
柔らかいブラシを使えば、頭皮のマッサージにもなるのでたくさん良い効果を与えられます。
綺麗な髪の毛を目指している時は、ブラシを見直しましょう。

ブラッシングの良いタイミング

ブラッシングをするタイミングは、シャンプーをする前が最も良いと言われています。
シャンプーだけでは汚れを全て、落とすことができません。
しっかりブラッシングをすることで、細かい汚れも落とすことができます。
それからシャンプーをすれば、汚れが残ることはありません。
髪の毛が汚れてしまうのは仕方がないことですが、放置すると悪影響を与えます。

毎日汚れを落とすことで、髪の毛をサラサラにできます。
面倒かもしれませんが、シャンプーする前にブラッシングする習慣を身につけてください。
癖になれば、毎日欠かさず続けることができます。
忙しい人はお風呂に入りながらブラッシングをしても良いでしょう。
すると時間を有効に使って、ケアできます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る